横浜・東京を中心に全国対応のゴミ屋敷の清掃・片付け専門業者

  • 見積り無料
  • 年中無休
  • クレカ払いOK
  • フリーダイヤル0120-777-607
  • LINEで気軽にご相談
  • お問合せ

実家を片付けることになると、大量に出てくる不用品。
長い年月を経て集まったものを片付けるのは大変だし、ただ処分するだけではもったいないですよね。しかし、どれが売れるものでどのように売却すれば良いのか、正直分からない人も多いのではないでしょうか?
そこでこの記事では、実家の片付けで出てきやすいもので、特に高く売れる可能性があるものを一気に紹介します。
また、売れないものの対処法についても解説するので、ぜひ参考にしてください!

実家の片付けで売れるものの特徴

家の片付けを行う際には、売れやすいものの特徴を知っておくことが大切です。一見、いらないものでも高く売却できるものが隠れているかもしれません。
ここでは、古いアイテムでも価値があるものの見極め方を紹介していきます。

需要が高いもの

流行りのものや特定のコミュニティーで需要があるものは、売れやすいです。例えば、アーティストのCDやDVD、グッズなどはファンから注目されるアイテムなので価値が見込まれます。
また、一般的に人気のある商品や、現在売り切れ・生産終了したものも高価買取の可能性があります。

  • コレクション
  • 絶版になった書籍
  • レトロで人気のあるもの
  • 歴史的な価値があるもの

こうしたものは、時代の変化と共に需要が大きく変わるため、売れるときに手放すことがおすすめです。

状態が良いもの

実家の片付けの際に、物の状態をチェックすることは重要です。

  • 傷や汚れが少ないもの
  • 機能面で問題がないもの
  • 耐久性があるもの

上記のように、基本的に壊れておらず使えるものは、売却の際に高い価格がつく可能性があります。自分がもう使用していなくても、新品同様や使用感が少ないものなら、誰かにとっては魅力的な商品となるでしょう。

実家の片付けでよくある高く売れるアイテム10選

実家を片付ける際、その中には意外なお宝が眠っていることも少なくありません。「うちには高価なものはない」と思っている方でも、身近なものが売却できることがあります。
ここでは実家の片付けで高く売れる可能性があるものを10個に厳選して、紹介します。

貴金属・ジュエリー

古いジュエリーボックスやアクセサリー入れに入っている貴金属・ジュエリーは、高く売れやすいです。

  • プラチナ
  • ダイヤモンド

特に、これらの素材は、その価値が時間とともに下がることは少なく、中には価格が上昇する場合も。
ネックレスやピアス、リングは基本的に男女問わず人気があり、中古品でも需要があります。
あまり身につけることが少なくなったタイピンやブローチも、実家の片付け時に出てくることが多いので、チェックを忘れずに。壊れていても、その素材自体の価値が高いと売れることが多いので、一度査定に出すことをおすすめします。

着物

着物は高品質なものであれば長く使用できるため、古いものでも売れやすい品です。

  • 麻・シルク・綿の着物
  • 有名ブランドの着物
  • 伝統工芸品に指定されている着物

特に価値があるとされるのは、作家物、友禅、紬、留袖、振袖、訪問着など。
中でも、伝統工芸品として知られる大島紬は、その希少性から高価で取引されることが多いです。また、絣や上布のような種類も人気の織着物として知られています。
しかし、着物の高価買取事例はごく一部の高品質なものだけであり、せっかく査定を依頼しても「がっかり」するような低い価格になることは珍しくありません。着物の需要が低くなりつつあることに加えて、昔の日本人の体型に合わせた丈・サイズが多いため、再販価値がないと判断されることが多いので注意し
ましょう。

家具・家電

実家の片付けの際、家具や家電は売れるものの一つです。
特に購入してから年数が浅く、まだ使用可能な状態のものは、引っ越しを機に新しい家具や家電を安価に手に入れたいと考える人が求めています。

  • 生活家電(冷蔵庫・洗濯機)
  • デジタル家電(カメラ・パソコン)
  • オーディオスピーカー、タブレット
  • ソファ、テーブル、机

これらのものは、汚れが少なく作動状態に問題がないか十分にチェックすることが必要です。

仏壇

実家の片付けで、仏壇を手放す場合、仏具店やお寺で処分する以外に売ることも検討しましょう。
高く売れる仏壇の特徴は下記の通りです。

  • 金箔・漆を使用している
  • 黒檀や紫檀
  • 金仏壇

仏壇に使われている木材や金箔、漆などの質が良いものは高く評価されやすいです。また、黒檀や紫檀といった高品質な木材は、重厚で光沢のある見た目で希少性が高いです。その他、浄土真宗の金仏壇など、精巧な彫刻が工芸品として認められるものも売れます。
しかし、仏壇を手放す前には、閉眼供養(魂抜き)が必要となります。一般的な仏壇の場合は、中古の需要が低いため、買取が難しくなってしまうのが現状です。実際に、処分や供養の手続きにかかる費用が買取価格を上回ることが多いため、注意してください。
仏壇を手放したいときは、まずはお寺に相談をしてから、買取業者に査定を依頼すると良いでしょう。

ブランド品

シャネルやエルメスなといった高級ブランド品は、長年にわたり需要があるので売れやすいです。

  • バッグ
  • 財布
  • 衣類(ネクタイ、スーツなど)

これらは、リユースする前にメンテナンスを行うため、多少の使用感や汚れ・日焼けがあっても買い取ってくれることが多いです。
また、専門店によって買取強化ブランドが異なる場合があるので、複数の店に査定してもらうと良いでしょう。

時計

時計はファッションアイテムとしてだけでなく、技術やブランドの歴史を踏まえて価値が高くなることがあります。

  • オメガ
  • ロレックス
  • ウブロ
  • カルティエ など

上記のような高級ブランド時計は、収集家やコレクターの間で常に高い需要があります。表面に傷が入っていたり電池が切れていたりと多少状態が悪くても買取可能です。生産終了となったモデルは希少価値が高いため数百万になることも少なくありません。
また、文字盤のデザインや色、材質にこだわりがあるアンティーク時計も人気です。

釣り具

実家の片付けで出てくるもので意外と売れるのが釣り具です。保管状態や汚れの有無によりますが、きちんとメンテナンスされた状態の釣り竿やリールなら高価買取が期待できます。
ルアーやシーバスロッド・電動リールなどは、売却可能なアイテムです。

  • シマノ
  • ダイワ
  • アブ・ガルシア
  • メガバス

これらの釣り具メーカーが特に人気であり、愛用者も多いです。塩分で錆びていないか状態をよく確認し、可能であればクリーニングすると良いでしょう。

切手・コイン

実家にある古い切手やコインなどのコレクションは、高値で売れることがあります。汚れや擦れ、折れ目がない状態や、鑑定書付きのものは特に高値で売却しやすいです。

  • 日本切手(明治~昭和30年前)
  • 中国切手(文化大革命時代)
  • 製造エラーのコイン
  • 平成21~25年の5円玉

上記のような発行数が少ないものやプレミアがついた切手は1枚10万円以上になることも。丁寧にファイリングされている切手や記念硬貨なら、思い切って査定に出すのも一つの選択肢です。

美術品・骨董品

実家の物置きや使っていない部屋に美術品や骨董品がある場合は、ヒビや汚れがある状態でも売れることがあります。

  • 茶道具
  • 掛軸
  • 中国骨董
  • 象牙製品
  • 陶磁器
  • 絵画 など

これらのものは、詳細な情報や作家が不明なもの、箱がない状態でも査定が可能です。また、古文書や民芸品、日本画なども買取可能なことがあります。

ゴルフクラブ

趣味で使っていたゴルフクラブは、状態が良いもので下記のような人気メーカーであれば売却できます。

  • タイトリスト
  • キャロウェイ
  • ピン
  • ダンロップ
  • ブリジストン
  • ミズノ

比較的新しいモデルであれば1本数万円になることもあります。しかし、傷がついていたり故障している場合は修理代がかかることもあるので注意しましょう。
ヘッドカバーや保証書などの付属品が揃っていることが望ましいです。

実家で片付けしたものを高く売るコツ

実家の片付けは思わぬ価値がある不用品が見つかることが少なくありません。
そのままの状態で手放すよりも適切な方法で売ることで、より高値で売却できることがあります。
ここでは、高く売るための具体的なコツを紹介します。

買取業者の鑑定士に査定を依頼する

実家の片付け中に見つけたアイテムがどれくらいの価値があるのか、一般の人には判断が難しいものが多いです。

  • 切手
  • 楽器
  • 貴金属
  • 着物

これらの正確な価値に知るためには、買取に精通した鑑定士にみてもらうことがベストでしょう。市場価値を把握している業者なら、適正な価格での売却が期待でき、損を防ぐことができます。

メンテナンス・掃除をする

実家の片付けで見つかった価値のあるアイテムは、最低限のお手入れをして状態を良くすることで、査定額を高めることが可能です。
しかし、シミやサビを取ろうとして強く擦ると、かえって状態を悪化させる恐れがあります。特に、絵画やフィギュアなど繊細なアイテムは取り扱いに注意しましょう。
これらの手入れには、柔らかい布を使用して優しく拭くことが望ましいです。

付属品を揃える

物を高く売るためのコツは、付属品をしっかりと揃えることです。

  • 鑑定書
  • ギャランティーカード
  • 取扱説明書
  • 家電のリモコン、コード
  • ブランドの化粧箱、袋

また、漫画やDVD、フィギュアなどのコレクションアイテムは、セットで手放すことがおすすめです。バラバラに売るよりも高い価格で売れることが期待できます。

実家の片付けで出てくる売れないもの

 

実家の片付けをして出てきた不用品の中には、市場価値が低く、需要がないことが理由で買取を断られてしまうものもあります。
一般的に、下記のようなものは売れにくいです。

  • 使用感が強いもの
  • 5年以上前の家電
  • カスタムしたもの
  • 落書きや汚れがあるもの
  • ノーブランド品の衣類
  • ノベルティ

こうした不用品をあらかじめ知っておくことで実家の片付けがスムーズに進むでしょう。

実家の片付けで売れにくいものの対処法

実家の片付けに取り掛かると、売れないものや明らかなごみに直面することも多く、想像以上に時間がかかるものです。効率良く作業を進めるためにも、対処法を把握しましょう。

自治体でごみとして処分

多くの自治体では、ごみの種類や分別方法についてのルールが決まっています。売れないものや不要なごみは、これらのルールに従って適切に捨てることが大切です。

家庭ごみの収集 自治体が指定するごみ袋に入れて出す方法。
生ごみや燃えないごみどが該当します。
粗大ごみの戸別収集 1辺30cm以上など規定以上のサイズの家具や家電製品は、自治体で予約受付をして有料で処分します。
ステーション収集 ペットボトルや缶・ビン、雑がみなどの資源は、指定の曜日・時間に集積所に持っていきます。
拠点回収 小型家電や廃油などリサイクル対象のものは地域のスーパーなどに設置された回収ボックスに入れます。
ごみ処理施設の直接搬入 自分で指定の施設までごみを持っていき処分する方法です。受付から荷下ろしまで全て一人で行う必要があります。

参照:名古屋市│家庭ごみ・資源の分け方・出し方

寄付をする

売れにくいけど、ごみにするのは抵抗があるものは廃棄ではなく寄付することも選択肢の一つです。他の人に役立つことで、ごみを減らすこともでき社会貢献になります。

 

児童養護施設や介護施設

児童養護施設や老人ホーム・介護施設などは、日用品や生活消耗品を必要としている場合が多いです。特に、本やタオル、未使用の食器などは喜ばれます。事前に施設に問い合わせて、必要な物品を確認した上で譲りましょう。

 

発展途上国

発展途上国には、日常生活に必要な物資が足りない地域が多く存在します。おもちゃや衣類、靴など、状態が良いものは、国際的な支援団体を通じて、必要としている人々へ届けられます。
弊社のプロジェクト「ユースマイル」でも不用品の寄付を受け付けており、工具や掃除用品・食器も送ることが可能です。

遺品整理業者に依頼する

遺品整理業者は、家族が亡くなった後の遺品整理だけでなく、生前整理として不用品や家財の整理の作業を依頼できます。
主に下記のようなサービスを行っており、片付ける人の心理的な負担に寄り添いながら、丁寧に作業をしてくれることが特徴です。

  • お焚き上げ
  • 閉眼供養
  • 家財の整理
  • 遺品の処分・買取
  • エンディングノートや遺言作成のサポート
  • 実家のハウスクリーニング
  • 空き家整理 など

不用品回収・買取業者に依頼する

実家の片付けでは、壊れたものや大量の不用品が発生することが多いです。売れるものとの選別や処分作業は、心身共にかなりの労力となるもの。そうした場合は、不用品回収業者を活用すると便利です。

 

不用品回収・買取業者を利用するメリット

  • 持ち運びにくい大きな不用品を処分できる
  • 分別不要なので手間がかからない
  • 自宅に来てくれるので忙しい人も利用しやすい

古い食器棚やタンス、家電など自分だけでは処分が難しいものは、プロのスタッフに依頼することでスムーズに処分できます。不用品回収と買取を同時に行っている場合は、手放したいものの中から「売れるもの」「売れないもの」をスピーディーに見分けて適切に処分してくれるのもポイントです。
また、量が多くても複数人で作業をするので、時間も手間もかかりません。運ぶ手段がない場合や手が空かない人には特におすすめの方法です。

 

信頼できる不用品回収・買取業者の見分け方

  • 料金体系が分かりやすい
  • 買取実績が掲載されている
  • 無料見積もりを行なっている

まずは公式ホームページに明確な料金表が提示されていることを確認してください。買取を依頼する場合は、どのようなものを買い取っているか実績が掲載されていると信頼性が高いです。
また、見積もりをお願いすることで、実際の費用の内訳や作業内容について詳しく知ることができます。

実家の片付けや高く売れるものの査定は「ラクタス」におまかせください!

  • 実家の片付けが進まない
  • 高く売れるものを見極めてほしい
  • 掃除も全てお願いしたい

このようなご要望・お悩みを持つ方は、愛知県・名古屋市を拠点とする片付け専門業者「ラクタス」におまかせください!
ラクタスでは、実家にある不要な大型家具や電化製品、壊れたものも一気に処分可能です。約30万件の買取実績を持ち、さまざまなジャンルの査定士が在籍しているので、高価買取が期待できます。また、グループ系列の「ウィルケア」では遺品整理・生前整理サービスを提供しており、専門家が責任を持って作業するので安心です。
LINEからの見積もりも受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。

 

Pocket

今だけオトク!東京オリンピック開催記念キャンペーン

インターネット限定割引券

匿名でOK!LINEでカンタン!無料の概算見積り

対応エリア:東京、神奈川、埼玉、千葉・出張無料でお見積りに伺います

今すぐお問い合わせ下さい

ゴミ屋敷の片付け・掃除専門ラクタス

0120-777-607 受付9時~20時 年中無休

メールでのお問い合わせ

対応クレジットカード