• 見積り無料
  • 年中無休
  • クレカ払いOK
  • フリーダイヤル0120-777-607
  • LINEで気軽にご相談
  • お問合せ

大家・管理会社の方へ

所有・管理している物件の一室で孤独死が発生した!
ご遺体まではなかったけれど、ゴミ屋敷状態で夜逃げされた!

一番起こってほしくない、最悪のシチュエーションですよね。
ひどい悪臭。積み上げられたゴミの山。散乱した生ゴミ、糞尿。コバエやウジ虫…。
あまりに壮絶な現場に絶句されたのではないでしょうか。

本当に元のように戻せるのか? どれだけ費用がかかるのか? 周りの入居者が出て行ってしまわないか? 次の借り手が見つからなくなるのではないか?そんなご不安が頭をよぎったのではないでしょうか?

もう大丈夫です!私たちラクタスにお任せ下さい!

ゴミ屋敷清掃や特殊清掃専門の会社だからできる、迅速で的確な作業。
「次の人がすぐに借りられるように」徹底的に消臭や除菌、清掃を行い、原状復帰させます。

費用も業者価格で行いますのでご心配なく。

特殊清掃のプロだからできるラクタスの3つの特長

1. 汚染の拡大を食い止めるため、優先的に現場へ急行!

孤独死や自殺、事件などでご遺体が見つかったお部屋の場合、その特殊清掃は一刻を争います。時間が経てば経つほど臭いがひどくなり、汚染が広がってしまうからです。特に夏場は時間との戦いです。建物の構造物にまで臭いの元が染み込んでしまったら、それを取り除くのに多大な時間と費用がかかってしまうからです。

そのためラクタスでは、こうした特殊清掃が必要な現場の場合、通常よりも優先的にスケジューリングを行い、できるだけ早く現場に急行します。ご近所への被害や風評被害、そして何よりお部屋の汚染を少しでも早く食い止められるよう、迅速に対応していきます。

2. 「何事も無かったかのように」しっかり原状復帰!

ご遺体の見つかったお部屋やゴミ屋敷の場合、通常の清掃会社では対応できません。特殊清掃を行っている会社であっても、経験や技術が乏しい業者の場合、仕上がりが悪く結局また別の業者に依頼が必要となったり、臭いが取りきれなかったりすることが少なくありません。

業歴12年以上、特殊清掃やゴミ屋敷清掃の実績豊富なラクタスでは、こうした現場であってもこれまで苦情やトラブルは一切なし。ゴミの撤去や害虫駆除・除菌・消臭はもちろんのこと、フローリングや壁などの汚れ・傷み、水周りのカビ・汚れなども、ハウスクリーニングや修繕工事などを組み合わせてワンストップで対応し、元どおりに原状回復していきます。

3. 業者価格で費用もリーズナブル!

特殊清掃やゴミ屋敷清掃は、現場の壮絶さから対応できる業者がそもそも多くありません。さらに物量が極めて多く、除菌・消臭などにも専門の機材や技術、労力が必要なため、その分コストは当然かかってきます。

とはいえご遺族が支払いを拒否したり、保証人等に請求するのが法的に難しかったりする場合、その負担は大家さんに降りかかってきます。ただでさえ最悪の事態なのに、他人の後始末のために予期せぬ大きな出費がかかるのは極力避けたいもの。

ですからラクタスでは、少しでも大家さんのご負担を減らせるよう、品質は落とさず企業努力によってコスト削減、業者価格でサービス提供を行っています。

安心してご依頼いただきたいから

ラクタスからのお約束

1. ご近所に配慮した作業

お部屋や建物の汚染が進んでしまうと、耐えかねた入居者が退去してしまうリスクがあります。また、異臭騒ぎなどが続くと、悪評が広まり家賃を下げざるを得ない状況になったり、次の入居者が見つかりづらくなったりしてしまいます。

ラクタスでは、こうした被害を最小限に抑えられるよう、スピード対応だけではなく、ご近所に配慮して隠密に作業を行います。無地のトラックで現場に向かったり、中身が見えないようダンボールに詰めて搬出作業を行ったり…様々な工夫で表沙汰にならないよう対応していきます。

2. 嫌な臭いを一切残さない

特殊清掃業界で最もクレームの多い項目は、臭いが残ることです。見た目は経験が浅くても綺麗にできますが、臭いだけはノウハウや技術が必要だからです。人間の鼻はとても敏感です。微かにでも不快な臭いが残ってしまったら、次の借り手を見つけるのは困難です。

「臭いが取りきれなかった…」「湿気が多い日に臭いが戻ってきた…」などの事態にならないよう、ラクタスでは徹底的に嫌な臭いを消臭していきます。

よくある質問

Q. 孤独死の場合、清掃費用の負担はどうなりますか?

まずは連帯保証人、続いて法定相続人へ請求する形になります。稀に故人が孤独死関係の保険や特約(孤独死した場合に、清掃費なども補償してくれる)に入っている場合もありますので、保険証券の確認を合わせてお勧めします。

彼らに資力が無い場合や相続放棄をした場合は、残念ながら大家さんが負担する他ありません。万が一、大家さんが費用負担することになった場合でも、ラクタスでは少しでも大家さんのご負担を減らせるよう、特別な業者価格で清掃を行います。

Q. 借主が夜逃げした場合、清掃費用の負担はどうなりますか?

まずは連帯保証人へ請求する形になります。連帯保証人に連絡がつかない場合や彼らに資力が無い場合は、最終的には大家さん負担となってしまいます。こうした場合でも、大家さんの負担が最小限に済むよう、ラクタスでは特別な業者価格を設けています。

Q. ゴミ屋敷を理由に退去させて、清掃したいのですが可能ですか?

家賃の滞納などが無い場合でも、再三注意したにも関わらず、長期に渡って、社会常識をはるかに超えたゴミ屋敷状態でいる場合は、信頼関係を破綻させるため、契約解除の事由となる、とした判例があります。(東京地裁、平成10年6月26日判決)。

また、退去の際のゴミ屋敷清掃費用や原状回復費用も、借主やその連帯保証人に相応分を請求することが可能です。

Q. 近隣から苦情が来ているので、強制的に清掃したいのですが

ゴミ屋敷の住人が同意していない限り、残念ながら強制的に行うと法律違反になってしまいます。日本にはゴミ屋敷に関する法律が無いのと、財産権の兼ね合いがあるからです(一般的にはゴミに見えても、本人が「財産だ」と主張すれば何も手を出せません)。

こうした場合、まずは地域の役所や保健所、福祉事務所にご相談されることをお勧めします。市区町村によっては、独自の条例に基づいて強制撤去(行政代執行)や費用負担まで行なってくれるところがあります。

今だけオトク!東京オリンピック開催記念キャンペーン

インターネット限定割引券

匿名でOK!LINEでカンタン!無料の概算見積り

対応エリア:東京、神奈川、埼玉、千葉・出張無料でお見積りに伺います

今すぐお問い合わせ下さい

ゴミ屋敷の片付け・掃除専門ラクタス

0120-777-607 受付9時~20時 年中無休

メールでのお問い合わせ

対応クレジットカード