• 見積り無料
  • 年中無休
  • クレカ払いOK
  • フリーダイヤル0120-777-607
  • LINEで気軽にご相談
  • お問合せ

1人でできるゴミ屋敷の片付け方!どこから始める? | 川崎のラクタス

「結構なゴミ屋敷だけど、1人で片付けられるかな…」
と、不安に思っていらっしゃいませんか?

1K辺りまでの間取りなら、1人でも1~2日で片付けられるかもしれません。

今回は、専門業者として、1人で片付けるコツと、何から片付ければいいのかのアドバイスをさせていただきます!

 

ゴミ屋敷を片付ける前にする準備

効率よく片付けるには「やりやすさ」が大切です。
そのための準備を最初にしておきましょう。

 

【準備・確認するもの】

1.軍手、マスク
埃やカビ、細菌を吸ったり、手を怪我したりしないため。

2.市の指定ゴミ袋45L~50L用(たくさん用意する)
満タンに詰めると重くて持ち運びにくいので、8分目くらいで縛ります。

3.段ボール
「いるかどうかわからない物」をポイポイと入れられる箱をいくつか用意します。
判断に迷っていると作業が進まないので、一旦箱へ保留という形で入れておきましょう。

4.ガムテープ、ビニール紐
段ボール箱作成用、新聞や雑誌が大量にある場合はビニール紐でまとめます。

5.殺虫剤
作業中にゴキブリやクモが出てきたら、その都度噴射します。

6.掃除道具
雑巾や住宅用の洗剤、ホウキ・塵取りなども用意しておきましょう。

7.ゴミ回収日の確認
「燃えるゴミの日」に出せるように、作業を始めるといいと思います。
また、日にちが合わないときは、お近くのゴミ処理センターへ直接持っていくことも可能です。

 

何から片付ける?ゴミ屋敷の片付け方

片付ける順番は、以下の通りです。

1.玄関
2.廊下
3.部屋
4.キッチンなどの水回り
5.クローゼット

とにかく床が見えることを目標に、一つの場所から動かずゴミを集めていきます。
最初は、可燃ごみだけを一気にゴミ袋へ。
とっておくか迷うものは、作っておいた段ボールへ入れます。
部屋を片付け終わった最後に、いるものといらないものを選別する。
これが、ゴミ屋敷の片付け方のコツです!

 

やっぱり一人じゃムリ!できる気がしない…

もし途中で挫折しても大丈夫。業者に頼めば、すばやくしっかり片付けてくれます。
費用を抑えたい方は、川崎・横浜を拠点に活動しているラクタスの無料出張見積もりでご相談ください。
ご予算に合わせたお片づけの方法をご案内します。

 

 

Pocket

今だけオトク!東京オリンピック開催記念キャンペーン

インターネット限定割引券

匿名でOK!LINEでカンタン!無料の概算見積り

対応エリア:東京、神奈川、埼玉、千葉・出張無料でお見積りに伺います

今すぐお問い合わせ下さい

ゴミ屋敷の片付け・掃除専門ラクタス

0120-777-607 受付9時~20時 年中無休

メールでのお問い合わせ

対応クレジットカード